アルバート・サーストン ブレイシーズ(サスペンダー) 脚長効果 クラシックな装いを

言わずと知れたAlbert Thurstonのブレイシーズです。

私は普段スーツを誂える際にパンツをベルトレスのデザインで作ることが殆どで、ベルトをしないのであればサスペンダーでも付けるかということで着用を開始しました。

初めはやっぱり老舗の物をということでアルバート・サーストンに決定。色は手持ちのネクタイで多いネイビー。ワイシャツは無地が殆どなのでダイヤ柄で少し華やかに見えるよう選びました。

20140602-141312-51192612.jpg

実際に着用してみると、最初は着用に違和感を覚えたものの、何度か着用するうちに慣れてきて今ではスーツの時はサスペンダーで吊らないとしっくりしません。

サスペンダーでパンツを吊ると、とにかく脚のラインが長く、綺麗に見えます。
サスペンダーで吊る場合はそれに合わせて
・ウェストを緩く
・パンツの股上を深く
・パンツの股下を長く
調整する必要があります。股上はいじれないのでサスペンダーを着用する場合はそれ専用にスーツを誂える必要があります。

みなさんもぜひクラシックな装いを楽しんでみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中